ニキビは皮脂の分泌が盛んな若者のだけの悩みではありません。大人になってニキビができやすくなる人もいます。

原因はさまざまですが、最も多いのは乾燥です。しかし、乾燥とニキビ、この2つが結び付かないと思う人も多いでしょう。

肌が乾燥するとそれを潤わそうと皮脂が分泌されます。
それが過剰におこることで毛穴を詰まらせてしまい、ニキビへとつながるのです。

つまりニキビができないようにと思って保湿を怠っていても、ニキビになっていまことがあります。乾燥肌はニキビができないという考えは間違いです。

大人のニキビは非常にやっかいです。治すまでに時間がかかる上に繰り返しできることもあります。ニキビができにくくなるように保湿をしましょう。

洗顔したあとすぐに保湿をするのが鉄則です。ローションはたっぷり使いましょう。

ただ、油分が多いローションはニキビができやすい環境を招いてしまうのでNGです。さっぱりタイプのローションをチョイスしましょう。

食事に気を使うこともニキビ予防のポイントです。ファーストフードなどジャンクなフードはできるだけ控えましょう。

ビタミンやミネラルたっぷりの野菜や果物中心の食生活が大切です。意識して積極的に取り入れましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です