美肌を保つためには自分に合った洗顔をすることが要です。合っていない洗顔石鹸を使うと肌トラブルになるおそれもあります。

商品を選ぶ前にまずは自分の肌質を知りましょう。乾燥肌の人がさっぱりタイプの石鹸を使うと乾燥がいっそうひどくなるし、脂性肌の人がしっとりタイプの石鹸を使うとベストの肌を保てません。

乾燥肌の人はしっとりタイプ、脂性肌の人はさっぱりタイプの洗顔を選択しましょう。洗顔には大きく分けると固形石鹸とフオームタイプ、ジェルタイプがあります。

固形石鹸は比較的価格がリーズナブルです。また、肌に悪影響を与える界面活性剤が使用されていないのが利点です。

フオームタイプは界面活性剤が入っているのがデメリットですが、泡立てやすいのがメリットです。使いやすさ重視の人に適しています。

ジェルタイプは泡立ちはイマイチですが、洗い上がりがさっぱりしていることが魅力です。さっぱりした使用感が好きな人はこのタイプを選びましょう。

洗顔するとき、力を入れてゴシゴシ擦るのはNGです。泡立てたら、円を描くようにやさしくマッサージをしましょう。

石鹸はできるだけたっぷり泡立てましょう。こうすることで摩擦がおこりにくく、肌へのダメージを軽減できます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です